HSBC 香港上海銀行とは

香港上海銀行

HSBC 香港上海銀行について

 

香港上海銀行(HSBC)は世界でも上位格付けされた有数の銀行であり、日本の銀行よりも幅の広いサービスを提供します。
HSBC香港上海銀行は2008年版の世界銀行格付けランキングで、1位となりました。

 

HSBC香港上海銀行法人口座について

 

法人口座開設必要書類

 

  • パスポートのコピー
  • 英文で住所を証明する書類(原本、3ヶ月以内)

※できれば銀行残高証明書(英文住所付き)があると良いです。
あとは設立法人に関する各種資料が必要ですが、それは弊社で準備します。

 

 

口座開設期間

 

  • 現地口座開設の場合、当日に手続きがすべて終わり、約1週間後からネットバンキングが出来るようになります。

 

 

取り扱い通貨

 

米ドル・香港ドル・人民元・豪ドルなどの通貨で外貨預金が可能。また日本国内の銀行の外貨預金に比べて非常に安い為替手数料で交換できます。

 

キャッシュカード

 

HSBCのキャッシュカードを使って世界最大のネットワークを持つHSBC支店網はもちろん、PLUSやVISAの表示のある世界中のATMで現金の引き出しが可能です。身近なところでは、郵便局のATMを使うと出金可能です。

 

またキャッシュカードはデビットカードになっており香港内でEPSの表示がある店舗ではキャッシュレスで買い物ができます。

 

ネットバンキング

 

ネットバンキング画面はすべて英語となります。

 

 

サポート

 

サポートは、ネットバンキング画面内からサポート宛にメールを出すことができます。

 

わからない場合はSkype・チャット等、サポートいたします。

 

 

投資

 

投資口座を開設すればインターネットバンキングを通じて、HSBCの口座内で香港株・ファンド・債券・金地金等の金融商品の売買が可能。投資口座はHSBC窓口で開設することができます。

 

 

会話能力

 

個人口座開設をする場合は2007年7月から、英語で意志疎通できない場合、口座が開かない例が出ています。また、2008年11月から、HSBC香港本店では代理人と一緒の口座開設は原則禁止となりました。

 

ただ、法人口座開設の場合は、通訳と一緒であれば開設可能となります。

 

 
香港法人設立top 香港法人設立の流れ 類似商号調査 申し込み お問い合わせ 会社概要